BLOG

ベイシス株式会社 社長 吉村公孝のブログ

ビジネス 2018.02.13

G1サミット

G1サミット

2月10日から12日の三日間、日本版ダボス会議と言われている「G1サミット」に参加してきました。

 

G1サミットについてはこちら

 

今年で10回目となるG1サミットは、「G1がつくる日本の未来 〜100の行動2.0〜」というテーマで政治家、経済人、文化人など各分野のリーダーか集い、日本を良くしていくための議論と交流を深めました。

 

 

G1サミットの発起人でグロービス経営大学院学長の堀さんの挨拶からスタート。

 

 

安倍総理からもビデオメッセージで挨拶がありました。

 

 

そしてオープニングの全体会は、世耕弘成経済産業大臣と小泉進次郎議員、竹中平蔵先生のセッション。

 

ちなみに私が参加したセッションは以下の通りです。

 

〈全体会〉
・G1がつくる日本の未来 〜100の行動2.0〜
・本音の特別討論 〜国益を考えた国会運営とは〜
・世界の中の日本 〜外交・金融・国際機関からみた課題と可能性〜
・G1がつくる日本の未来 〜日本が取るべきテクノロジー戦略とは〜

 

 

〈分科会〉
・宇宙のフロンティア 〜民間の宇宙ビジネスシステムの構築と国際秩序〜
・シェアリングエコノミーが変える社会 〜日本のとるべき戦略とは〜
・AIが経営にもたらす創造と破壊 〜日本企業が勝つための戦略とは〜
・ネットの次のフロンティア 〜トップランナーたちの大放談2.0〜
・iPS次なるステージ 〜無限の可能性と事業化への方策〜
・ロボットとAIが作り出す未来
・仮想通貨とICO:詐欺か革新か 〜日本が取るべき政策を語る〜
・ナイトセッション:人材育成、BTC人材

 

 

このようなテーマの議論を拝聴させて頂きました。(1テーマ大体1時間なのでかなりの情報量です)

 

私はテクノロジーに興味があるので全体的にテクノロジー系の分科会に参加しましたが、日頃の生活ではここまで広いテーマを深く考える機会はないので、大変学び多き機会になりました。

もちろん、自分のビジネスや経営に役立つ情報もたくさん得ることができました。

 

あと、G1サミットの魅力はセッションだけではなく、魅力的な参加者とのネットワーキングやアクティビティです。
今回は以下のようなコンテンツです。

 

・G1かりゆしナイト
・G1スポーツフェスティバル
・プールサイドカクテル
・G1沖縄フェスティバル

 

 

 

今年の目玉は、スポーツフェスティバル。運動会ですね。
300人以上の参加者が12チームに分かれて卓球、ビーチバレー、ビーチサッカー、アクアスロン(Run&Swim)で順位を競いました。
基本的に負けず嫌いの人ばかり集まっているので大変盛り上がりました!

 

 

私のチームのリーダーは、ノーベル賞受賞の山中伸弥先生

 

 

そして私の参加競技のビーチバレー(背が高いという理由で選抜されました 汗)のメンバーは、

 

・VISA  安渕社長

・茶道宗徧流 家元の山田さん

・DeNA 守安社長

・カヤック 柳澤社長

・アソビュー 山野社長

 

他、ユニークなメンバー。

 

総合順位は6位という結果でしたが、他の競技に参加したチームメンバーも含めて一気に仲良くなり、スポーツの力を再確認しました。

 

この三日間、各種セッションやアクティビティなどを通して、朝は8:00から夜は24:00過ぎまで、各分野で日本を代表するリーダー達と語り合い本当に多くの学びと刺激を頂きました。

 

 

G1メンバーの中に飛び込むと私は本当にペーペーで皆さんから学びを頂くばかりなのですが、そろそろ私も参加者の皆さんにGIVEできる側になれるように成長し成果を出したいと思います。

 

 

CONTACT

サービスについてのお問い合わせ・ご相談等、
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

03-5769-21419:00 ~ 18:00(平日)
お問い合わせ
お問い合わせ