BLOG

ベイシス株式会社 社長 吉村公孝のブログ

独り言 2019.01.12

ドラゴンボールから学べること

みなさん、「ドラゴンボール」はご存知ですよね?

 

そう、誰もが知っている鳥山明さんが書いた大ヒット漫画です。

 

 

私は、常々「いつまでも悟空のようにありたいな」思っています。

 

というのも、悟空は、はじめは山奥に暮らす世間知らずの野生児でしたが、ブルマに出会いドラゴンボールを探す旅に出たことで、いろんな人達に出会い、世の中を知り、いつも強い相手に戦いを挑み、どんどん強くなり、ストーリーの後半では地球や宇宙を守るような存在になったわけです。

 

 

自分の人生を振り返ってみても少し似たようなところがあるなと思っています。

 

私も田舎で生まれ育ち、成人するまで東京にも海外にも行ったこともない、飛行機にも地下鉄にも乗ったことのない世間知らずの田舎者でした。

 

 

人生が変わり始めたのは大学入学以降でしょうか。

 

親元を離れ一人暮らしをして自身で生計を立てることで自分の無力さと親の偉大さを知りました。

 

そして多くの親友や先輩後輩との出会い。

 

社会勉強になるような数の多くの経験。

(勉強にならない、くだらない経験も多数あり。汗)

 

この大学時代の数多くの経験から、なんとなく今の自分の基盤ができたと思います。

 

 

そして社会人になり、入社した会社を1年半で辞めて独立。

 

その後、法人も作り全国展開をして今の自分があります。

 

 

社会に出てからは、とにかく国内外いろんな場所に行き、いろんな人達と出会い、多様な経験と多くの挑戦をしました。

もちろんたくさんの失敗もしています。

 

そして、その出会いや経験からいろんな学びやチャンスを頂き、挑戦し成長させて頂きました。

 

まるで悟空が旅をしながら、いろんなところに行き、いろんな人と出会い、強いやつと戦ったり、時には戦いに負けながらも強くなり成長していったように。

 

もし悟空がずっと山奥に暮らしていたら、たくさんの人達との出会いも無ければ、成長もなかったわけです。

人々や世間の役に立つ存在にもなれなかったわけです。

 

 

私達の人生も同じだなと思っています。あくまでも私の意見ですが。

 

もし悟空のように旅に出れる自由な環境にいるならば、不安や恐れもあると思いますが、できるだけ若いときに旅に出て(ここで言う「旅」とは、留学、転勤、部署異動、独立、副業など「場を変える」という意味です)、いろんな経験・挑戦をしたほうが私は良いと思っています。

 

私自身はまだ国内にしか住んだことはありませんが、今までいろんな地域に住み、いろんな人達に出会い、たくさんの挑戦や経験をして、本当に人生が充実したものになってきたと実感しています。

 

自分が今行ける範囲でいいですし、やれる範囲でいいです。

恐れずに行動することが人生を充実させる秘訣だと思っています。

 

ですので、私はこれからも悟空のようにいろんなところに行き、いろんな人たちと出会い、たくさんの挑戦と経験を繰り返すことで自分の人生を面白い物語にしていきたいと思っています。ドラゴンボールのように。

 

 

 

ちなみに月とかも行ってみたいですね。マジで。

時事ネタ(笑)

 

CONTACT

サービスについてのお問い合わせ・ご相談等、
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

03-5769-21419:00 ~ 18:00(平日)
お問い合わせ
お問い合わせ