BLOG

ベイシス株式会社 社長 吉村公孝のブログ

書評 2018.02.07

ストレングス・ファインダー

ストレングス・ファインダー

自分のことを客観視するのって難しいですよね。

 

特に自分の強みや自分に向いてる職業など。

 

なんとなくわかっているようで、わかっていない可能性もあるので、最近自己分析のテストをいろいろと試しています。

 

 

その中の一つが「ストレングス・ファインダー」です。

 

34の資質から自分の強みのベスト5が抽出されました。

 

私の場合は、

 

1.未来志向

2.戦略性

3.最上志向

4.着想

5.学習欲

 

でした。

 

それぞれの特徴を要約すると以下の通りです。

 

1.未来志向

・未来のビジョンを描くことが好きであり得意でもある

・そのビジョンで自分だけではなく、周りの人たちにもエネルギーを与えることができる

 

2.戦略性

・ビジョン実現のための道筋を発見することができる

・これから起こりうる問題を予見できる

・問題の解決方法を考え出すことが得意

 

3.最上志向

・平均的なレベルでは満足できず、最高を目指す

・自分の弱みに嘆くことは嫌いで自分の強みを活かそうとする性格

 

4.着想

・見た目には共通点のない現象でも何となく繋がりがありそうだと考える

・皆がなかなか解決できずにいる日常的な問題に対して新しいアイディアを出すことができる。ただしそのアイディアは現実的、実用的ではないこともある

・飽きやすく変化を求める

 

5.学習欲

・学ぶことが好き。そのプロセス自体が好き

・何も知らない状態から計画的な過程を経て能力を身につけることにイキイキする

・技術や規則などが常に変化する分野に向いている

 

とのことでした。

 

周りの人からどう見えているかわかりませんが、自分でも何となくこの結果は当たっているような気がします。

 

そして、この結果を見ると、経営者という職業や変化の激しいICTの業界にいるのは自分に合っているのかもしれませんね。

 

あと、私のパートナーとしてベストなのは、私の描いたビジョンや戦略・アイディアを実行してくれる「活発性(行動力)」のある人のようです。

 

確かにここも頷けます。

 

今までずっとそうなので。

 

このストレングス・ファインダー、おもしろいですね。

 

今度は社内の幹部内でやってみようと思います(^^)

 

CONTACT

サービスについてのお問い合わせ・ご相談等、
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

03-5769-21419:00 ~ 18:00(平日)
お問い合わせ
お問い合わせ