BLOG

ベイシス株式会社 社長 吉村公孝のブログ

未分類 2020.11.20

DX:デジタルトランスフォーメーション

DX:デジタルトランスフォーメーション

この度の新型コロナウイルス感染拡大を契機に世の中のデジタル化が一気に加速しようとしています。

特に行政についてはデジタル庁を新設して行政全体のデジタル化を進めていこうとしていることは、みなさんすでにご存知のことと思います。

当社においても数年前からDX推進を全社方針として掲げており、まだまだ課題はありますが着実に進めています。

 

DXというとみなさんはどんな意味だと理解されているでしょうか?

一番イメージしやすいのは、今までアナログだった作業をIT化することで業務効率を上げることだと思います。

 

ちなみに当社ではDXを以下のように定義づけています。

 

DX=「デジタル技術とデータの活用により、あらゆるものを変革すること」

(あらゆるもの:プロダクト、サービス、ビジネスモデル、業務プロセス、マーケティング手法、経営手法、組織、企業文化など)

 

「これだとまだ抽象的すぎてよくわからない!」と思われる人も多いと思いますので、当社のDX推進におけるミッションやテーマ・ビジョンをシェアしたいと思います。

 

【DXのミッション(目的)】

ベイシスに関わる全ての人々の満足及び企業価値向上のため、現場主導のDX(デジタル技術とデータの活用による変革)を実現する

 

【テーマ、ビジョン】

①競争優位性の創造

ベイシスの新たな競争優位性を創造する

 

②生産性向上

ITシステムの刷新、業務フローの見直し・自動化により生産性を向上する

 

③データドリブン

事業運営に必要なデータが明確に定義され、ワンクリックですぐに入手できる状態を構築し、感覚値や経験則中心の判断及び意思決定からデータに基づく判断及び意思決定に変える

 

です。

 

DXは単なる業務効率化だけではなく、経営手法やビジネスモデルまで含めた全ての経営活動を変革することで、さらなる企業成長を実現していく方法だと私は考えています。

これからますます世の中の変化スピードは増していきます。

そのような環境の中で企業経営におけるDXは待ったなしの状態です。

当社も引き続きDXを推進し、新たな成長や発展を実現してまいります。

 

CONTACT

サービスについてのお問い合わせ・ご相談等、
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ
お問い合わせ