CASE

事例紹介

スマートメーター交換・設置 2019.10.31

各クライアント企業 様

メータ指針値・計器番号確認のAIによる自動化

AIを活用した作業結果・報告内容の確認自動化

電力メーターをスマートメーターに交換するにあたり、交換前の指針値や交換前後の計器番号を正しく電力会社様に報告する必要があります。

間違いがあると、誤った請求がされてしまう為、現地で撮影した交換前と交換後のメーターの写真と、報告データを比較して誤りがないかの確認が必須となります。

しかし、対象となる機器が1日1,000台異常と膨大な量になってしまうことから、

・写真から指針値や計器番号を読取るAIを開発
・AIで読取った値と報告データと比較するプログラムの開発

により自動化を行いました。

▶自動化による効果

人の目で確認すると、1日4時間程かかる作業をAIで行うことにより95%の工数削減に成功しました。

AIの精度は9割程度のため、AIで読取りが出来なかった画像については、人の目で確認する必要がありますが、確認対象が1/10になるため、大幅な負担軽減が可能となりました。

 

▶AIの概要

・4千枚の写真をディープラーニングで学習させ、精度90%以上を担保(追加学習により精度向上が可能)

・傾いた写真も認識可能

・AIによるクロスチェック(人とAIで相違がある写真だけ人が再確認)

・スマートメーターに特化したAIを使用

CONTACT

サービスについてのお問い合わせ・ご相談等、
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

03-5769-21419:00 ~ 18:00(平日)
お問い合わせ
お問い合わせ