CASE

事例紹介

システム・ソフトウェア開発 2018.02.27

各クライアント企業 様

プロジェクト管理ツール「BLAS」のご紹介

弊社が開発したツールの紹介になります。

BLASとは?

BLAS(ブラスと呼びます)は「Basis Listing Application System」の頭文字を取った独自のツールです。

web上で受注単位のプロジェクトごとに、異なる情報を自在に設定・構築でき、運用管理できるASP(Application Service Provider)になります。

プロジェクトの大小や期間にも左右されずにそれぞれの管理者が独自に管理ツールを構築する事ができます。

 

【BLAS構成図】

▶サーバー

使用しているサーバーはAWS(アマゾンウェブサービス)になります。

 

▶セキュリティー

SSLを使用しており、証明書の発行の他に、ISMS・PCI-DSS・SOC2のレポート発行が可能です。

 

▶BLASの機能

テキスト形式・画像ファイルなどをクラウド経由で交換が行え、多種多様な工程をリアルタイムに把握・管理する事が可能です。

お客様情報の管理からアポイント管理・入退出管理・現場対応・実績管理・報告書作成まで 一貫してプロジェクトを遂行する事が可能です。

 

【プロジェクト作成画面】

権限管理も充実しており操作範囲・閲覧範囲・入力制限など様々な機能を搭載しています。検索機能も単一プロジェクト内の検索から複数のプロジェクトを跨いだ検索まで可能です。(検索機能は付与された権限により範囲・操作が制限されます。)

 

写真の管理も仕様に合わせたファイル階層を指定する事で自由に抽出・生成する機能を搭載しています。帳票はクライアント様に合わせたフォーマットへの書き出しが可能、EXCELへの書き出しの為、シート分けも可能です。スマートフォンやタブレットにはアプリを提供、アプリを使用すれば現在地から目的地までのナビゲーションも可能です。

 

【データ管理画面】

▶今後の展望

本ツールは2012年の運用開始から、多くのクライアント様の案件で活用し「作業効率、品質向上」に関する機能強化・改修を続け、より現場に適したものに磨き上げてきました。

これまでは、社内利用が主でしたが、今後は、クライアント様にも当システム上で工事内容の確認をして頂くことで、リアルタイムな進捗把握、報告書作成や提出までの待ち時間の削減を実現し、電気通信工事業界の生産性向上に貢献していきます。

CONTACT

サービスについてのお問い合わせ・ご相談等、
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ
お問い合わせ