0

CONCEPT

人の代わりになる
テクノロジーで
働き方を変えていく

労働人口が減少している現代社会。少子高齢化によってその傾向はますます加速することでしょう。そんな時代でも生産性を保ち、向上させていくには、これまで人の手で行っていた業務の自動化が必要不可欠です。ベイシスは、事業プロセスを自動化するRPAソリューションを提供することで生産性を高め、人手不足という社会課題の解決を目指します。

もしも
ベイシスのサービスが
なかったら

  • エクセルでの
    データ管理が複雑化

  • せっかくRPAを導入したのに
    運用がうまくいかず
    効果が実感できない。

作業時間が増え、人件費も上がる

WHAT WE CAN DO

ベイシスができること

  • RPAによる
    業務の効率化

  • RPA開発者育成研修や
    コンサルティングサービスで
    内製化サポート

RPAを導入しただけでは業務の自動化や生産性向上を実現することは困難です。しっかり運用できてこそ本来の目的が達成されます。効果的な運用のためにも導入後は自社で内製化したいと考える方も多いかと思います。そこでベイシスのRPAサービスでは、導入はもちろん、RPA開発者育成研修やコンサルティングサービスで内製化を徹底サポートしています。そんな幅広いサービスを可能にするのは、自社での開発・運用で積み重ねた実績の数々。ベイシス社内の例をあげると、2018年からの約5年間でおよそ15万時間、人件費に換算すると1億9600万円の人的作業時間を削減することができています。それらの実績と、実績を重ねる過程で蓄積したノウハウをかけ合わせ、お客様の本質的な課題解決を目指します。

01.RPAサービス5つの強み

  • RPAエンジニア
    100人以上輩出

    豊富なエンジニア体制により
    柔軟でスピーディーな対応が可能です。

  • 全国どこでも対応可能

    北は北海道から南は沖縄まで。
    日本全国からRPAをお届けします。

  • RPA研修サービス

    すでにRPAを導入されている企業様に対して
    RPAの開発者育成をご支援します。

  • RPAアワード2年連続受賞

    RPAテクノロジーズ株式会社主催、
    RPAの普及に大きく貢献した企業へ贈られるアワードを
    過去2回受賞しました。

  • エンジニア派遣サービス(SES)

    RPAの開発・運用実績があるエンジニアをお客様へ派遣し、開発・運用支援は勿論のこと、内製化支援まで行っております。

02.RPAサービスフロー

ロボットの作成・導入から、内製化をゴールとしたサポートまで。
幅広いRPAサービスをお客様のニーズに合わせてご提供するベイシス。
ここでは、そのサービスの一連の流れをご紹介します。

01

導入研修

RPAで何ができるのか基礎的な考え方をレクチャー

02

業務をリスト化

自動化・効率化する業務をヒアリングで洗い出してリスト化

03

新しい業務フローを考案

自動化・効率化した後の新業務フローを考案

04

新しい業務フローを確定

主管部署による新業務フローの確認・調整

05

各種書類を作成

手順書や要件定義書などのドキュメント作成

06

設計書を作成

自動化の流れを記したロボットの設計書作成

07

ロボットを作成

ロボットの作成・改修

08

ロボットの動きを確認

テスト検証

09

運用開始前最後のテスト

仮運用

10

仕様書の作成

機能・性能・特性などを記したロボットの仕様書作成

11

運用情報を確認

ロボット運用に必要な情報を最終確認する「ロボットレビュー」

12

運用スタート

運用開始

13

エラーチェック

成果物の確認

14

管理、運用方法

運用して分かった改善点をもとにロボットの管理、運用方法を調整

15

RPA開発者育成研修

内製化に向けてRPA開発者を育成するための独自研修

内製化

03.ベイシスが提供するサービス

業務の⾃動化にあたり、どのRPAエンジンを使⽤するかは重要なポイント。
作業環境、端末、仕事内容、量。ニーズによって最適なRPAエンジンは異なります。
そんな中でベイシスは、幅広いニーズに応えるため、5つのRPAエンジンを提供しています。

開発&販売

BizRobo!

BizRobo!の特徴

  • 非エンジニアでも開発・運用できる(条件有り)
  • ロボットやユーザーを一元管理できる
  • 数名規模の会社から大手企業まで導入実績あり
  • Web操作が絡む業務の自動化に強い

⽇本のRPA市場を牽引するRPAテクノロジーズ社が提供。Webデータの収集・分析を得意としており、Webサーバー1台で複数のロボット作成や同時運用が可能です。RPAという言葉が日本に普及するずっと前から活躍しており、実績No.1とも言われています。働く人をルーティンワークから解放し、組織の生産性向上を大きくサポートするサービスです。

WinActor

WinActorの特徴

  • システム開発経験がなくても運用可能
  • 純国産ツールのため完全日本語対応
  • 英語をはじめとする他言語にも対応
  • 小規模業務の効率化・自動化に強い

2010年に⽣まれた完全⽇本語対応のRPA。働き方改革や業務効率化を助けるツールとして当初から注目されており、日本国内市場シェアNo.1を誇っています。プログラミングなど、システム開発の実務経験がなくても運用できるのが最大の特徴。パソコンを使った単純作業を自動化することで、クリエイティブな作業に割ける時間を創出します。 ※WinActorはNTTアドバンステクノロジ株式会社の商標登録です。

開発

UiPath

UiPathの特徴の特徴

  • 5000社を超えるグローバル企業の導入実績
  • 扱いやすいシンプルなGUI
  • Microsoft Office統合

UiPath社が提供するRPA。ヨーロッパ発でありながら日本語ローカライズされているのが特徴。PC1台から導入が可能で開発におけるシンプルな操作性でも高い評価を得ている「UiPath StudioX」をはじめ、AIやAPI、チャットボットなど様々な連携を可能とする多くの製品を完備。2015年の登場以来、導入者数を急速に増やしています。

Automation Anywhere

Automation Anywhereの特徴

  • 自動化できる業務の幅が広い
  • セキュリティ対策が万全
  • スマートフォンからでも指示できる
    (※アプリケーション活用時)

アメリカのオートメーション・エニウェア社が手がけるRPA。当社複数のRPAツール経験があるエンジニアが比較しても感じるロボット開発の簡易性に加え、金融機関が利用するほどのハイレベルなセキュリティが特徴です。またAWS、Google Cloudなど最先端のクラウドプラットフォームからホスティング認定されており、クラウド環境で安心して利用することもできます。

Blue Prism

Blue Prismの特徴

  • 2001年に登場したRPAの元祖
  • 非定型業務や監査などの重要な業務にも対応可能
  • 暗号化による万全のセキュリティ

イギリスのBlue Prism社が提供するRPA。RPAという言葉がなかった時代にバックオフィス業務を自動化するツールとして登場しました。RPAという言葉はBlue Prismから始まったと言われています。単純業務だけでなく、業務フローの確立が難しい非定型業務へも対応が広がりつつある。また、処理情報を暗号化して保護できる厳重なセキュリティも特徴の一つです。

AIで手書き文字をデータ化
RPAを補完するサービス

法的に保存義務のある帳簿。紙に保存されている機密情報。まだまだ多く存在する手書き書類の文字情報をAI技術でデータ化するサービス。データ化した情報をシステムへ登録する作業をRPAに任せることで一連の業務効率化を実現。RPAとの組み合わせでより効果を発揮するツールです。文字の読み取り精度は96.71%(※)と非常に高い数字を誇っています。

※注1:NTT東日本が2018年8月~9月に3社で行ったAI-OCRサービスのトライアルにおける申込書・現金通帳(手書き文字を含む20,275文字)の読取精度(正解数/全文字数)の平均です。
※AI inside 株式会社の文字認識AIを活用しています。
AI-OCR Ø詳細ページへ

04.こんなところにもベイシス

  • RPA導入

    大手百貨店、大手メーカーなど、様々な企業のバックオフィス業務効率化

  • RPA研修

    東北の運送系会社に対して、フルリモートでRPAの使い方をレクチャー

  • RPA内製化支援

    RPAの内製化を支援することで大手重工業メーカーの生産性を向上

ベイシスが目指す未来

FUTURE

RPAのポテンシャルを最大化し
豊かな社会をつくっていく

人材不足を解消し、社会の生産性を引き上げる有効なツールとして注目されるRPA。 しかし、開発者不足や運用ルールの未整備、導入はしたものの運用が続かない“空洞化”など、浸透にはまだまだ多くの課題が残されています。ベイシスは、幅広いサービス提供や他のテクノロジーとの掛け合わせなど、あらゆるアプローチでRPAのポテンシャルを最大化。ビジネス現場の課題を解決し、働く人が本質的な業務にリソースを集中させられる環境をつくっていきます。そして未来、生産性の高い豊かな社会の実現を目指します。

事例紹介

CASES

RPAエンジニアリングサービス

ビジネス効率を飛躍的に改善する
RPA導入や内製化支援のプロジェクト事例

RPAの導入から内製化支援まで一貫して担うことができるベイシス。宿泊業界の取引先への事例では、200を超える業務の中から、特に工数が多く頻度の高いものを選定してロボット化することに成功。ほかにも運送系地方企業へのフルリモート研修。国内最大手の重工業メーカーへの内製化。業種、業態、規模問わず、さまざまな企業の業務効率化および生産性向上に貢献してきました。

事例一覧はこちら

CONTACT

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6328-2726

9:00 ~ 18:00(平日)
※営業のお電話は お受けしておりません。

ベイシスのRPAサービスに関するご相談は、プライバシーポリシーにご同意の上、
メールフォーム、もしくはお電話にてお問い合わせください。

下記フォームに必要事項をご入力いただき、プライバシーポリシーにご同意の上、「送信」ボタンをクリックしてください。
※半角カナは使用しないで下さい。
※【必須】は入力必須項目です。

    お問い合わせ目的
    (※複数選択可)
    必須

    RPA

    AI-OCR Ø

    会社・団体名必須
    名前必須
    フリガナ必須
    電話番号必須
    メールアドレス必須
    お問い合わせ内容必須

    プライバシーポリシーに同意の上、
    送信下さい。

    CONTACT

    サービスについてのお問い合わせやご相談等、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

    お問い合わせ